一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

森の担い手インタビュー

森の担い手インタビュー
足寄町 中村 雅弘さん
所属事業体 岡崎木材株式会社
名前 中村 雅弘 さん
年齢 45歳
林業歴 6年
※インタビュー当時のものです。
Q.林業に就いたきっかけは何でしたか?

林業に就く前は、道内で電気関係の仕事をしていましたが、会社の廃業により、仕事を探していたところ、友人だった岡崎木材の常務から誘いを受け、入社しました。誘われるまでは林業という仕事を考えたことがなく、イメージも沸きませんでした。

Q.事業体では何を担当していますか?

2年前から造林部長として働いています。10名ほどの人員で造林・造材作業を行っています。

Q.林業の仕事をしていて感じること

以前は自分が怪我をしないようにと気をつけて作業をしていましたが、立場が変わってからは、周りの人にも気を配る必要が出てきました。仕事をする上では、まずは安全な作業を、次に効率的な作業を考えています。

Q.林業の仕事の良いこと悪いことは?

良いところ:将来歳を取ってもできる仕事
悪い所:3K

Q.今後の目標を教えて下さい

当社でも70歳の人も働いていますが、体が丈夫なら長くできる仕事なので、元気なうちはこの仕事を続けていきたいです。

Q.林業の仕事を始めようとしている人に一言

厳しい仕事なので、腹を決めてきて下さい。体力的にはきついけど、体を動かしているので健康的な仕事です。

(C) Hokkaido Forest Maintenance