一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

新着情報

平成29年度「林業担い手研修事業(高性能機械操作等技術コース)」のご案内
2017.02.02
こちらの募集は終了いたしました。
高性能林業機械操作等技術コース
高性能林業機械の能力を十分に活用するため、
機械操作・メンテナンス・路網作設実習などに関する専門的な研修です。
20170202.png
(※↑画像をクリックすると、ご案内・申請書をダウンロードできます。)

1.研修の対象となる方
 次のすべてに当てはまる方
(1)原則として認定事業体で働いていて、事業主が参加させる方
(2)林業の経験が5年程度ある方
(3)車両系建設機械運転技能技術講習を修了した方、または、同等の技能を有すると認められる方
2.申し込みできる方
 原則として認定事業主
3.研修日数・時期等
区分 日数 時期 場所 定員
前期(学科) 5日間(※8日間) 4月10-14(15-17)日 林業試験場 15名程度
後期(実技) 6日間(※8日間) 6月12-17(10-11)日 美唄市(道有林) 15名程度
日数の(※8日間)は、下記の「選択講習」を受講する場合
4.研修内容
科目 内容
機械操作等技術 学科 林業機械の基礎知識
実技 機種別操作
メンテナンス技術 学科 メンテナンスの基礎、機械の構造・点検
実技 機械のメンテナンス技術
施業実施研修 学科 効率的作業システムの設計、路網設計、収支計算方法
実技 作業計画の作成、作業路作設実習、間伐作業実習
選択講習 学科 地山の掘削及び土止め支保工作業主任者
はい作業主任者
5.受講料
無料(ただし、研修場所までの交通費、宿泊費(食費を含む)は自己負担となります。)
6.申込み方法
   別添「研修受講申請書」により、3月10日(金)までにお申し込みください。
(C) Hokkaido Forest Maintenance