一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

新着情報

林業担い手研修 低コスト施業実践コース~森林施業プランナー育成研修~のご案内
2012.11.22
こちらの研修は終了いたしました。
 林業担い手研修 低コスト施業実践コース
森林施業プランナー育成研修【フォローアップ研修】の受講者を募集いたします。
平成24年度林業担い手研修
低コスト施業実践コース~森林施業プランナー育成研修~フォローアップ研修(in北見)
対象
原則森林施業プランナー育成研修の基礎的研修※1を修了した者及び研修修了者が所属する事業体の経営管理者※2(プランナー研修修了者と経営管理者の2名で受講)
※1.森林施業プランナー育成研修の基礎的研修
  • 森林施業プランナー育成研修【基礎研修】(実施:全国森林組合連合会、北海道森林組合連合会)
  • 林業担い手研修「低コスト施業実践コース」~森林施業プランナー育成研修~【基礎研修】(実施:一般社団法人北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター)等
※2.経営管理者
取締役・理事等の経営者又は参事・部長・課長等の管理職
人数 40名程度(20組)
期間 平成25年1月10日~11日(1泊2日)
実施場所 北見経済センター(北見市北3条東1丁目 北見商工会議所内)
※研修受講に伴う食事・宿泊等の斡旋はいたしません。各自でおこなってください。
受講料 無料
概要
地域の森林を一体的に管理するための分散施業地の集約方法や流通販売の現状、コミュニケーションに関する研修により、森林施業プランナーの育成ならびに事業体の経営的・組織的基盤の強化に向けた解決能力の向上を図る。
習得できる知識と課題解決
  • 所属事業体の経営上の現状を踏まえた提案型集約化施業の意義と必要性
  • 森林状況を踏まえた、作業システム(機械・路網等)の構築の考え方
  • 木材流通ならびにその利用の現状把握
  • 山林所有者、組織内のコミュニケーションのあり方
  • 提案型集約化施業を具体的に進める上での現状組織の問題点、ならびに課題・解決策(目指すべき組織体制等)
カリキュラム
概要:フォローアップ研修(in北見)
集中講義(日程) プログラム(予定)
【1日目】
1月10日(木)13時~17時30分
  • 森林経営計画
  • 作業システムと林業機械
  • 素材販売
【2日目】
1月11日(木)9時~12時00分
  • コミュニケーション、事業体安定経営のあり方
  • グループワークショップ
講師(予定)
  • 岩田 聡 (北海道水産林務部林務局森林計画課)
  • 湯浅 勲 (日吉町森林組合)
  • 金川 晃 (物林株式会社北海道支店)
  • 坪野克彦 (株式会社フォレスト・ミッション)
受講申込
【申込方法】
「研修受講申込書(別記様式第1-1号様式)」に必要事項を記載のうえ、郵送またはFAXとする。
(研修受講申込書は、森林整備担い手支援センターHPからダウンロードして下さい。)

【申込締切】
平成24年12月21日(金)

受講申込先(実施機関)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目 伊藤ビル6階
一般社団法人北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター
電話:011-200-1381 FAX:011-200-1382
(C) Hokkaido Forest Maintenance