一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

新着情報

林業現場指導研修を新たに開始しましたので案内いたします。
2015.06.08
 林業現場指導研修 ・・・・・・・・・助成事業
森林作業員の技能向上並びに労働安全衛生管理に関する研修を自ら行う事業主(研修実施者)に対して、研修開催に係る経費を助成します。
(1)助成の対象となる事業体
自らが雇用する森林作業員を講師として、地域で研修を実施しようとする事業体

(2)申込みできる方
北海道から雇用管理の改善及び事業の合理化措置計画の認定を受けた事業主※
※「雇用管理の改善及び事業の合理化措置計画の認定を受けた事業主」とは
 
改善措置計画を作成し、雇用管理の改善と事業の合理化に一体的に取り組む意欲と能力を備えているとして、北海道から認定を受けた事業体(認定事業主)。
(制度の詳細は、最寄りの(総合)振興局にお問い合わせください。)
 
(3)補助対象経費
林業現場指導研修に要する経費のうち、講師への謝礼にかかる経費

(4)補助率
定額
ア.講師1人あたり10,000円を上限とする。
イ.同一講師が実施する研修への助成は、年間1回までとする。

(5)対象となる研修
次の実施要件を満たすものとする
ア.自らが雇用する一定の知識・技能を持つ森林作業員※を講師として実施するもの
イ.講師に対して、謝礼の支払いを行うもの
ウ.事前に造林協会に研修実施計画書を提出し、認定されたもの
※「一定の知識・技能を持つ森林作業員」とは
 
フォレストマネージャー(統括現場管理責任者)、フォレストリーダー(現場管理責任者)等の、各種研修を修了し、研修に必要な知識・技能を持つと造林協会が認めたもの。
 
(6)申込み方法
随時受付
(※助成申請書【別記様式第6号】により支援センターにお申込みしてください。)
(C) Hokkaido Forest Maintenance