一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

事業体・雇用主向け情報

令和3年度林業担い手研修事業現場指導研修(ワークショップ体験型講習)開催のお知らせ
 
ワークショップ(体験型講習)を開催!

令和3年度林業担い手研修(北海道補助事業)
― 林業現場指導研修 ―


ワークショップPRチラシ.jpg
※画像をクリックするとご案内(詳細)をダウンロードできます。

 「安全性・正確性・効率性」を重視したチェーンソーによる
伐倒・枝払いなどの伐倒技術の習得を
目的としたワークショップ
(体験型講習)

 
 大径木伐採など高度な技術・技能を必要とする分野では、熟練者の豊富な知識や経験が不可欠で、労働災害防止の観点からも安全で効率的なチェーンソー技術の継承が課題となっている。そのため、地域においてチェーンソー技術の次代を担う技能者を対象としたチェーンソー技術等のワークショップを開催し、技術と安全性の更なる向上を図るとともに、地域や林業事業体内での円滑な技術の継承を促進する。
 
開催日程 令和3年9月15日(水)~16日(木)の2日間
‣15日〈10:00~17:00〉‣16日〈9:00~15:30〉
開催場所
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 森林研究本部 林業試験場 
研修内容 伐木技術の世界評価基準をツールとした研修です。
1.室内研修
 安全で作業効率を高めるチェーンソー技術について
 (伐木技術の世界評価基準、使用機材等)
2.実技研修
 ・着脱
 ・伐倒技術
 ・枝払い技術
 ・玉切り技術
参加対象者 次世代を担う技能者で、地域に広く技術継承ができる技能者の中から事業体が推薦する方
参加費 無料
(開催場所までの交通費、宿泊費、飲食費など個別に係る費用については自己負担です)
定員 10名程度
申込締切日 令和3年9月7日(火) 
申込方法 郵送またはホームページ「申込フォーム」にて、事業体よりお申込ください。
お問い合わせ
お申込み先
一般社団法人北海道造林協会北海道森林整備担い手支援センター
〒060-0004
札幌市中央区北4条西5丁目1番地西鉄・林業会館ビル
<TEL>011-200-1381 <FAX>011-200-1382 <HP>https://www.shiencenter.or.jp/
 
当日は、安全装備一式/チェーンソー/伐倒用クサビほか工具一式をご持参下さい。
                (↑クリックすると持ち物の詳細をダウンロードできます。)
■宿泊については、各自お手配をお願いいたします。
 なお、開催場所(林業試験場)の研修宿泊施設の利用をご希望される方は、
お申込の際にご希望の有無をお知らせください。参加確定後にとりまとめを行います。
 
(注) 必ず下記の内容をご確認くださいますよう、お願いいたします。
研修宿舎の利用者のみなさまへ(北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場より利用される皆様へ)
 (↑クリックするとダウンロードできます。)
 
新型コロナウイルス感染状況により、内容に変更が生じる場合がございます。
変更等につきましては、おってご通知申し上げます。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
 
■人数の制限その他事情等により、ご参加出来ない場合がございます。あらかじめご了承ください。  
■ご登録されるメールアドレスに「ninaite.w@shiencenter.or.jp」から確認メールが自動で配信されます。メールが届かない場合は、メールアドレスを誤ってご入力された可能性や、迷惑メール等と判断されている
 可能性があります。ドメイン指定受信を設定されている場合は「@shiencenter.or.jp」のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。
■なお、お預かりした個人情報は、ご相談内容および関連情報の送付以外の目的で使用することはありません。

申込フォーム
令和3年度「林業現場指導研修(ワークショップ体験型講習)」
【所属事業体】

会社名

住所 / 電話番号

(半角英数記号のみ)

(半角英数記号のみ)

【受講申込者】

お名前

性別

ご住所

(半角英数記号のみ)

ご連絡先

(半角英数記号のみ)

携帯電話の方は、お手数ですがこちらにもご入力ください。

(半角英数記号のみ)

半角英数記号のみ 
1(イチ)とl(エル)、-(ハイフン)と_(アンダーバー)などの区別を
お間違いのないようご入力ください。


【林業従事期間 / 取得資格】

宿泊について

林業試験場研修宿泊施設の宿泊

備考

個人情報保護方針必須



 
(C) Hokkaido Forest Maintenance