一般社団法人 北海道造林協会 北海道森林整備担い手支援センター

森の担い手インタビュー

森の担い手インタビュー
足寄町 代表取締役 家常 尚詞 氏
所属事業体 株式会社 イエツネ林業
名前 代表取締役 家常 尚詞 さん
年齢 66歳
林業歴 14年
※インタビュー当時のものです。
Q.近年の採用状況は?

H30年度 3名 R1年度 1名
最近は帯広農高等からの新卒者が主体です。

Q.人材育成や定着へ心がけていることは?

利益は必ず社員に還元することを心がけています。仕事はきつい時もありますがチームワークを大切にし、有給休暇を取りやすい雰囲気等、人間関係の良い明るい職場づくりに社員と一体となって取り組んでいます。年休取得はほぼ100%です。

Q.ご自身の林業現場での経験は?

家業を引き継いだので現場管理業務が主体です。

Q.緑の雇用事業等の行政支援の活用状況は?

会社経営に有効な制度は活用してます。特に新卒者の育成については、緑の雇用事業のOJT制度は一人前の林業作業士になる近道だと考えてます。また、森林作業員就業条件整備事業も活用しています。

Q.人材育成をする上で行政に期待することは?

今の制度を維持しながら適宜拡充してもらえたらと思います。

Q.林業を仕事にしたいと考えている方々に一言。

時として、仕事はキツイと感じるかもしれませんが、達成感をもてる大切な仕事だと思います。ぜひ、森の現場をみて森の仕事の魅力を知ってほしいと思います。

(C) Hokkaido Forest Maintenance